【追跡レポ】タニタハウジングウェア/中小のワーク・ライフ・バランス推進策 全社員にメンタルチェック

2013.03.11 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

育児短時間制度を拡充 家族の会社見学会開催も

ファミリーデーにものづくり体験の機会も提供

 金属製雨とい、成形屋根材、雨水利用商品の製造販売を行う㈱タニタハウジングウェア(東京都板橋区、谷田泰社長、従業員数127人〈男性94人、女性33人〉)では、社員一人ひとりがやりがいを持って働ける会社をめざし、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)実現に向けた取組みを拡充している。両立支援へ育児短時間勤務の利用期間を拡充、心身の健康維持のため、社内カウンセラーがメンタルヘルス・チェックを毎年、全従業員に実施する。ファミリーデーに会社見学会とパーティーを開催し社員と家族の一体感も醸成へ。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年3月11日第2912号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ