【特集1】不安全行動撲滅へ 「静止パト」で危険を把握 カード使った相互指摘も/IHIジェットサービス瑞穂事業所

2016.09.30 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 ケガの原因の多くを占める行動災害をどうなくすかは、事業場にとって避けては通れない課題となっている。㈱IHIジェットサービス瑞穂事業所(東京・西多摩郡)では、「静止パトロール」と題し、管理監督者が一定時間現場にとどまり、作業の流れを見ながら不安全行動を見つける活動を展開。さらに、従業員同士が思いやりの気持ちで危ない行動を教え合う「セイフティー・チェーン カード」を使うことで、事業所全体で不安全行動を撲滅する機運を高めた。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成28年10月1日第2267号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ