【特集1】〝魅せる現場〟の見える化施策 「Safety Gate」で入場時に声かけ 外部の視線が意識向上させる/三井住友建設㈱ 八王子計画作業所

2019.01.28 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

鏡とモデル写真で身だしなみを確認

 三井住友建設が施工した(仮称)八王子計画新築工事では、「魅せる現場」をキーワードに生き生きと働くことのできる現場づくりを目指した。現場入場口に「Safety Gate」を設置し、安全に向ける意識が途切れないよう所長自らが毎朝の挨拶を繰り返す。活動を現場の外へ積極的にアピールし、「見られる」現場の状況を逆手にとり、作業員の安全意識を高めることに成功している。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成31年2月1日第2323号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ