【フォトレポート】製造業も荷役災害防止を テールゲートリフターの安全な使い方教える/神奈川・厚木労基署 神奈川県内陸工業団地協同組合

2018.12.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 神奈川・厚木労働基準監督署(長久保茂署長)と神奈川県内陸工業団地協同組合(柴﨑安弘理事長)は、荷役作業中の労働災害防止のための研修会を共同開催した。荷役災害は製造業など荷主先での発生が目立っている。テールゲートリフターとロールボックスパレット(かご車)を使った災害防止のポイントの実演、VRによる災害体験などを通じて、安全対策や問題意識を共有した。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成31年1月1日第2321号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ