中小を就職先候補に 女性活躍推進で事例集 東京都墨田区

2018.12.04 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 東京都墨田区は、女性活躍に積極的な企業を紹介する冊子(写真)を作成した。実際に企業で働く女性社員のインタビューを軸に据えている。「今年度は女性の就職に力を入れているが、求職者に中小企業の情報が届いていない」(同区)と課題に感じており、就職先の候補に中小企業が入るよう促すのが冊子作成の狙いだ。

 たとえば化粧品容器製造の竹内工業㈱では、残業の取得方法に特徴がある。上長が製造ラインの状況をみて「今日は何時間残業すれば予定通り進むか」を判断、残業できると申し出た労働者で必要な時間数を埋めていく仕組みを採っている。

 このほか、システム開発業の㈱アイエスゲート、アパレル業の㈱ズームなどの事例を掲載している。

平成30年12月3日第3187号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ