“特設サイト”開設 申し出フォーマットも 派遣トラブル防止で連合

2018.09.14 【労働新聞】

 連合はこのほど、自身のホームページに派遣特設サイトを開設した。9月30日で改正労働者派遣法の施行から3年経ち、「受入れ上限3年ルール」の具体的な運用が始まるのをにらんだもの。ホームページを閲覧した派遣労働者に根拠となる法律の内容を分かりやすく伝えるだけでなく、同法を上手に活用することを促す狙い。

 2015年の改正労働者派遣法により、派遣労働者を職場に受け入れることが可能な期間が決められた。事業所単位・個人単位で「3年」とされ、この9月30日に3年満了のタイミングを迎える。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 労働新聞 平成30年9月17日第3177号4面

あわせて読みたい

ページトップ