「8割規制」見直しを 規制改革 派遣法改正へ注文

2013.10.21 【労働新聞】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 政府の規制改革会議は、労働者派遣制度に関する意見書をまとめた。現在、労働政策審議会職業安定分科会労働力需給制度部会で進めている同法改正作業に注文を付けたもので、日雇派遣の原則禁止の見直し、労働契約の申込みみなし制度の廃止、グループ企業派遣8割規制の再検討などを主張している。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年10月21日第2941号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ