建設現場巡視し高所作業を確認 牧原厚労副大臣

2018.08.27 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 牧原秀樹厚生労働副大臣は7月24日、虎ノ門トラストシティワールドゲート新築工事現場(施工:清水建設)で安全パトロールを実施した。

 土止め支保工による土砂崩壊対策の状況や高所作業など安全対策の説明を受けた牧原副大臣=写真=は、「高所作業を減らす工夫や安全に作業できる機材の選定が、作業者の安心感につながっている」と取組みを評価。猛暑のなか、水分・塩分の摂取を徹底するなど、熱中症への十分な警戒も呼び掛けた(読者専用サイトで動画を公開中)。

平成30年9月1日第2313号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ