高齢者の安全へツール 点検表から職場改善を 中災防が開発

2018.08.08 【安全スタッフ】

 中央労働災害防止協会は、若年者に比べて災害発生率が高い高年齢労働者の安全と健康確保を後押しするため、チェックリストの活用による職場改善ツール「エイジアクション100」を開発した。加齢に伴う身体・精神機能の低下による労災発生のリスクを低減する対策、職場環境の整備や働き方の見直しなどの留意点を具体例とともに盛り込んでいる。

 「エイジアクション100」は、高年齢労働者に多発する傾向にある労働災害の防止対策の状況に加えて、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成30年8月1日第2311号

あわせて読みたい

ページトップ