運送事業者へホワイト認証 国交省が検討

2018.07.18 【安全スタッフ】

 国土交通省は、自動車運送事業者の長時間労働の是正などの働き方改革を重視した「ホワイト経営」を評価する新たな認証制度の検討をスタートさせた。人手不足が深刻なトラック・バス・タクシー運転者への就職を促進するとともに、運転者の労働条件・労働環境の改善を通じて、業界全体の働き方改革の実現と担い手確保・定着を後押しすることが目的だ。

 主な検討事項は、…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成30年7月15日第2310号

あわせて読みたい

ページトップ