未熟練者向けに教材 製造業への対策強める 厚労省・4カ国語版提供へ

2018.05.14 【安全スタッフ】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、就業3年未満の労働者の労働災害が多い製造業、陸上貨物運送業、商業の3業種について、外国人労働者向けの「未熟練労働者に対する安全衛生マニュアル」(外国語版)の提供をスタートさせる。新たに作成した特設サイトを通じて企業の担当者が教育現場で活用できるマニュアルを配布するもの。対応言語は、英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語の4カ国語(日本語版を含めると5カ国語)。労働災害事例や安全な作業のポイントなどを分かりやすく解説する。現在、製造業向けのマニュアルのみを公開しているが、近いうちに陸上貨物運送業、商業向けのものも追加する。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年5月15日第2306号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ