【特集2】安特衛特職場改善の“好機”に 指定事業場から優良事業場へ/鈴木 信生

2015.08.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 安全衛生管理に問題のある事業場が専門家の指導によって優良事業場へと生まれ変わる――。カギとなるのは、労働局などの指導を受けた際に「社内改善の良いチャンス」と捉えるトップの姿勢だと、鈴木信生労働安全衛生コンサルタントはいう。外部専門家の目として、「安全衛生管理特別指導事業場」の指導を行ってきた鈴木コンサルタントに、指導の経験談を交えながら、特別指導事業場の指定から解除までの流れを解説してもらう。…

執筆:日本労働安全衛生コンサルタント会東京支部
労働安全・衛生コンサルタント 鈴木 信生

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成27年8月1日第2239号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ