再雇用後は副業OK 退職後キャリア見据えて アサヒビール・4月から

2018.04.24 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 人生100年時代の到来に備え、退職後のキャリア形成を支援――アサヒビール㈱(東京都台東区、平野伸一代表取締役社長)は4月から、60歳定年後に再雇用された「シニアスタッフ」を対象に副業・兼業を解禁した。他社に雇用される形式は認めない。

 副業・兼業を認めるケースとして、2パターンを想定している。1つは、社会保険労務士や中小企業診断士の資格を活用して、外部の飲食業者などに対してコンサルティングを行うもの。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年4月23日第3158号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ