【フォーカス】ブシロード/新卒採用対策 会社説明会・有名人登場で興味惹く

2018.03.23 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

選考中にインターン 地味な仕事多いと伝える

 カードゲーム事業を柱に活動を展開する㈱ブシロード(東京都中野区、橋本義賢代表取締役社長、226人)は大卒の新卒予定者の採用で個性的な取組みを行う。オンライン会社説明会には、学生の興味を惹くために声優やプロレスラーが参加。1次面接では、「役員などは、自分が使いやすい人物を選んでしまいがち」との考えのもと、扱いにくくても革新を起こす可能性を秘めた学生を合格に。その後のインターンシップでは、地味な仕事が多いことを理解させつつ、学生の素顔を知る。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成30年3月19日第3153号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ