埼玉県、22団体と協力し女性活躍推進へ 50人規模の好事例集作成

2016.03.02 【労働新聞】

 埼玉県は、同県内の商工会議所や業界団体計22団体と協力して女性活躍推進を積極化している。建設業や運送業など女性活躍が進まない業界団体を中心に、経営者の意識改革を目的としたセミナーを商議所支部や団体ごとに開催しているほか、労働者50人前後の企業を視察し、好事例集を作成した。好事例のなかには、新人教育におけるメンター制度の活用などで定着率向上につながっているケースもある。仕事と子育ての難しさなどの実態も浮かび上がった。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成28年2月29日第3054号3面

あわせて読みたい

ページトップ