他事業場への波及期待 中央表彰式行う 厚労省

2013.08.01 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は7月1日、東京會舘(東京・千代田区)で今年度の安全衛生厚労大臣表彰受賞者への中央表彰式を行った。田村憲久大臣は、優良賞11事業場と団体賞の1団体、功労賞3人へ表彰状を手渡し、「優れた取組みが他の事業場に波及していくよう、一層の協力をお願いする」と祝辞した。

 また、受賞者を代表してNECネットワークプロダクツ㈱佐々木勝弘代表取締役社長が、「安全と効率は相反するものではないと考え、全員参加でリスク排除を進めてきた。今後も取組みを継続して従業員の安全と健康確保に努力していきたい」と謝辞を述べた。

関連キーワード:
平成25年8月1日第2191号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ