安全優良職長に146人を選定 厚労省

2013.03.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省は2月22日、平成24年度「安全優良職長厚生労働大臣顕彰」の受賞者を決定した。第15回目となる今回、優れた技能と経験を持ち、担当する現場や部署で作業の安全を確保して優良な成績を挙げた146人の職長が選ばれた。

 146人は、「安全のキーパーソン」と呼ばれる第一線の管理者のなかでも、特に熱心に安全指導などにあたってきた人たち。3月7日、女性就業支援センター(東京・港区)で開催された「あんぜんシンポジウム」のなかで顕彰式典が行われた。

ジャンル:
平成25年3月15日第2182号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ