有期労働者対応の実態把握指示 加藤厚労大臣

2017.11.23 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

画像はイメージです

 加藤勝信厚生労働大臣は、大手自動車メーカーで期間工従業員を無期転換ルールの対象にならないよう雇用ルールを変更しているとの一部報道を受けて、都道府県労働局に実態把握を指示したことを明らかにした。

 来年4月の無期転換ルール施行に向けて、適正な運用についての啓発・指導をさらに行っていく考えも示している。

平成29年11月20日第3137号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ