WLB実現をコンテストで 福井県鯖江市

2015.08.24 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 福井県鯖江市は、女性活躍推進やワーク・ライフ・バランスの実現に向け、「働き方の見直しコンテスト」を実施する。コンテストを行うのは同市内の企業から選んだ3社で、今後管理職や家族に研修などを行う。評価結果は来年3月の成果発表会で公表し、最優秀企業1社、優秀企業2社を定めて賞金も授与する。

 取組み内容は、残業の抑制や育児・介護休業の取得率アップに加え、女性目線の商品開発の状況などにも踏み込む予定。両親の育児への協力などを促す家族への研修も進めていくとした。

 コンテスト形式のため、他社の実施状況と比較しつつ取り組むことができる。

平成27年8月24日第3030号3面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ