使用者団体へ朝型勤務要請 塩崎厚労相

2015.05.18 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 塩崎厚生労働大臣は、日本商工会議所と全国中小企業団体中央会に対し、夏の生活スタイル変革に向け、朝型勤務の励行を要請した。

 安倍総理から、昼の長い夏は早朝から働き始め、夕方には家族と過ごせる生活スタイルを普及する国民運動を起こすよう指示があった。朝型勤務の導入と、フレックスタイムの活用などを図って、企業の実情に応じた取組みを進めるよう求めている。

平成27年5月18日第3017号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ