事務所運営の要を社労士に伝授 エフアンドエム

2014.04.07 【労働新聞】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 社会保険労務士の全国ネットワーク「SR STATION」を運営する㈱エフアンドエム(森中一郎代表取締役社長)は、「これからの社労士事務所の運営とマーケティング」をテーマに開業社労士向けのセミナーを東京都内で開いた=写真

 講師を務めたさとう社会保険労務士事務所の佐藤広一代表は、「社労士の仕事には無限のポテンシャルがある。成果を得るには、具体的に動いてみることが不可欠」と強調。さらに、今後の人事労務分野の課題を先読みして、いかにビジネス化するかといった視点が重要になると指摘した。

平成26年4月7日第2963号2面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ