日本は成長できない 立命館大教授

2013.11.11 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 立命館大学の高橋伸彰教授は10月28日、連合のシンクタンクが東京で開いたフォーラムの壇上、日本は「成長」できないと語った。

 「できる」といって500兆円もの借金を積み上げてきた政府の責任は重いとの見方を示したもので、成長期待の分だけ今以上に財政赤字を積み重ねる結果になる、こう悲観論を展開した。

関連キーワード:
平成25年11月11日第2944号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。