平均月額組合費4933円に 連合など調査

2013.08.26 【労働新聞】

賃金収入の1.62% 非正規からは1428円

 連合などの調査によると、正規従業員の組合員一人当たりの平均月額組合費は4933円となり、賃金収入に占める割合は1.62%となった。一時金からの徴収制度があるのは約半数で、実際に徴収しているのはそのうちの42.6%。年間組合費の平均は6万968円になった。一方、非正規従業員組合員の月額組合費は平均1428円で、一時金から組合費を徴収している場合の平均徴収額は1070円。およそ7割の組合にスト資金の積立制度があるが、実際の積立ては46.6%と約半数にとどまっている。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
ジャンル:
掲載 : 労働新聞 平成25年8月26日第2934号6面

あわせて読みたい

ページトップ