減税分穴埋め許さず 連合第68回中央委

2014.10.13 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

中小産別から要望の声

 大企業の減税分を中小の税負担増で穴埋めしてはならない――連合が10月2日に東京都内で開いた第68回中央委員会で、中小労組の多い産別から要望の声が上がった。

 政府が近くまとめる今後の経済対策には法人税減税の早急な検討が盛られる見通しだが、政府税調で議論されているともされる「外形標準課税」の適用拡大が実現しないようクギを刺したもの。…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
平成26年10月13日第2988号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ