2組合がベア獲得 14春闘で道建労協

2014.08.11 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 道路舗装各社の労働組合でつくる道路建設産業労働組合協議会(道建労協)は7月22日、都内で開催した第29回定期大会で14春闘結果を最終承認した。加盟7単組中の3単組がベアを要求し、2単組が獲得した。

 ベアを獲得したのはNIPPO労働組合と大林道路職員組合。順に5000円、1.20%の一律引上げを獲得。一時金も好業績を背景に軒並み高水準で妥結した。

 山下剛議長、服部栄三事務局長が新役員として再選されている。

ジャンル:
平成26年8月11日第2980号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ