定昇込み平均6710円に 春闘中間まとめ

2015.06.15 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 連合がこのほど行った15春闘の中間まとめによると、定昇込みの平均賃上げ額は6710円(2.28%)となった(5月11日現在)。前年より607円(0.17ポイント)の増加で、前年同一組合との比較では、739円増加している。

 規模別では、300人以上が6937円(2.31%)、300人未満は4845円(1.99%)となり、順に前年より616円(0.17ポイント)増、423円(0.16ポイント)増となった。

 「非正規労働者」の賃上げ(時給)額は17.07円(加重平均)で、前年の11.58円より5.49円の増加。平均時給は921.67円となった。

関連キーワード:
平成27年6月15日第3021号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ