全労働界挙げ反対 労働規制緩和

2014.01.13 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

越年審議の背景

 労働者派遣制度の見直し審議が異例の越年審議となった背景要因の一つには、全労働界を挙げた労働者保護法の改悪阻止という強い意思がある。12月中旬には政権が進める雇用・労働分野の規制改革に反対する日弁連主催の集会が開かれ、連合、全労連、全労協がナショナルセンターの枠を超えて結集した。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年1月13日第2952号6面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ