【追跡レポ】ノリタケ/ものづくり文化伝承策 スペシャルトレーナーが始動

2014.02.17 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

国内外でノウハウ伝授 半年の研修経て4人認定

STが海外研修で現地の状況聞取り(タイ工場で)

 ㈱ノリタケカンパニーリミテド(小倉忠社長、愛知県名古屋市、従業員数・連結4004人)では、品質管理や標準化に精通した人材を「スペシャルトレーナー(ST)」に認定する制度を開始した。国内外の製造現場で、全社共通の理念に基づく”ものづくり”のノウハウを教える伝道師役を担う。職場を離れ、国内外の工場での実践を中心とした半年間の研修に参加し、仕事を進めるうえで大切な「基本」「心構え」「技能」を学び、自信を持って指導できるよう「成功体験」を積んだ。第一弾として4人を認定。今後、工場の立ち上げ時などに派遣する。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成26年2月17日第2957号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ