【追跡レポ】前川製作所/高齢者活用策 50歳時にキャリア研修

2012.06.11 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

25項目の多面評価実施 ギャップに気付き修正へ

穴あけ加工中のAさん(69歳)

 ㈱前川製作所(東京都江東区、田中嘉郎社長、国内社員数・約2200人)では、60歳定年後の再雇用に向けて、50歳時に「自己発見研修」を実施している。行動力・関係性・専門性などに関する25項目について、360度(多面)評価を行い、自分の強みと弱み、自他の評価のギャップに気付かせる。結果を基に、強みを伸ばし、弱点を改善し、ありたい自分になるためのキャリアプランを立案し実行していく。その後のフォローも含め、早くから準備をすることで、定年までに、周囲も認め、本人もいきいきと働ける状況を創り上げる。…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年6月11日第2876号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ