化学物質ラベルで教材 教育後の理解度テストも 厚労省・安衛法改正受け

2017.06.04 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

anzen2 厚生労働省は、安衛法改正に伴う化学物質のラベル表示の義務化を受けて、中小企業の教育担当者を対象にした教材を作成した。「ラベルの読み方」「ラベル表示を活用した健康障害防止の取組み」「ラベル表示を活用した火災爆発防止の取組み」の3項目についてアドバイスしたもので、作業者向けテキストに加えて、教育後の理解度確認テストや、同テストの正解と解説も併せて作成している。作業者向けは、労働者の自主学習での活用を勧めており、「教育後の復習に使用すれば理解を深めることができる」(厚労省)としている。…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

[平成29年6月1日付2283号] 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。