膀胱がん健診を指示 全国の取扱事業場へ調査 厚労省・芳香族アミンで

2016.02.08 【安全スタッフ】

 厚生労働省は、福井県の製造業でオルト-トルイジンなどの芳香族アミンを取り扱う作業に従事していた複数の労働者が膀胱がんに発症した事件を受け、全国の労働局・労働基準監督署がオルト-トルイジンを取り扱っているとみられる事業場に対して緊急調査を実施した。該当した27事業場には、同取扱作業に従事経験のある労働に対し膀胱がんの健康診断を行うよう指導している。…

この記事の全文は、読者専用サイトにてご覧いただけます。
読者専用サイトへログイン 読者専用サイトへはこちらからログインしてください。
※読者専用サイトは、定期刊行物(労働新聞または安全スタッフ)の購読者専用のサイトです。詳細・利用方法は、読者専用サイトのご案内をご覧ください。
掲載 : 安全スタッフ 平成28年2月15日第2252号

あわせて読みたい

ページトップ