採用力強化を支援 中小にコンサル派遣し 長野県・今年度新事業

2022.06.01 【労働新聞 ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 長野県は今年度、採用活動に課題を抱える県内の中小企業を対象に個別コンサルティングを開始し、採用力の強化を図る。人材紹介のエージェントや企業の人事制度設計のコンサル経験がある者を派遣し、各企業の課題を分析。効果的な求人広告の出し方や、企業の認知度・イメージ向上の方法について指南する。

 同県では製造業や建設業を中心に求人倍率が高くなり、人材の確保が難しくなっているという。平成27年には…

この記事の全文は、労働新聞の定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

令和4年5月30日第3354号4面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。