歩行イベントで運動促進 職場のアイデアを事例集に 厚労省

2022.05.06 【安全スタッフ ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

勤務中にバランスボールを取り入れた事例なども(健康づくりアイデア集より)

 厚生労働省が国民の健康づくりをサポートするために進めている「スマート・ライフ・プロジェクト」は、プロジェクトに参加する企業の健康づくりのアイデアを事例集にまとめた。運動、食生活、禁煙、健康・検診の4テーマで、コストをかけずに手軽に実施できる取り組みを掲載している。三幸土木㈱では、歩数アプリを活用してウォーキングイベントを開催。賞品を用意してモチベーションを高め、歩行量アップと社内でのコミュニケーション活性化に成功した。ロート製薬㈱は、脱メタボに向けた生活習慣をまとめたプログラムシートを作成。食事の方法や飲酒量、運動などの習慣を4ステージで示し、段階的に目標を達成していく仕組みで成果を上げている。

関連キーワード:
メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。