健康増進へ「超リフレッシュ体操」 職場ですきま時間に運動を 厚労省

2021.09.22 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

動画では谷本准教授が「超リフレッシュ体操」を解説

 厚生労働省は、今月の健康増進普及月間にあたり、運動不足の解消や健康意識の向上、健康づくりのための支援として「おうちで+10(プラステン)超リフレッシュ体操」特設Webコンテンツを公開した。NHK「みんなで筋肉体操」でもお馴染みの近畿大学・谷本道哉准教授とともに3種類の体操を考案し、「今より10分多く体を動かそう」を目標に、自宅や職場でのすきま時間に体を動かす内容となっている。

 3種類の体操は、こわばった体を快適にほぐしたい人向けの「超リフレッシュ体操」、手軽な筋肉トレーニングで体を強化したい人向けの「超リフレッシュ筋トレ」、息の上がる運動で気持ちよく汗をかきたい人向けの「超リフレッシュキックボクササイズ」で、それぞれ3分間程度で気軽に行うことができる。日頃の運動量や気分、目的に合わせて実践できる。日頃の運動不足解消や心身のリフレッシュに役立ててほしいとしている。

体操動画URL: https://www.smartlife.mhlw.go.jp/event/plus10/

メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。