ラインケアの実践例を紹介 厚労省 メンタルヘルスシンポ

2021.04.08 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省は、令和2年度職場のメンタルヘルスシンポジウムの動画をホームページに公開した。今年度のテーマは「ラインによるケア」で、 メンタルヘルス対策の実践報告として企業が事例を発表している。オムロンエキスパートリンク(株)では、ラインケア研修をミニ研修化して参加しやすくし、e-ラーニング導入により受講環境を整備。ストレスチェック集団分析結果のフィードバックをマネージャー層に説明し、保健師によるサポートのもとで職場環境改善活動や高ストレス者の支援へとつなげている。

 (株)商船三井では、医務室、人事部、職場が連携してラインによるケアを行う。役割分担ではなく「総力戦」によるメンタルヘルスケアを目指しているという。専門職だけでなく職場が一体となって支援にあたることで、問題が深刻な小さなサインに気づける、対応の選択肢が広がるなどのメリットを挙げた。

https://kokoro.mhlw.go.jp/mental_sympo/2020/

メルマガ新着ニュース 掲載

あわせて読みたい

ページトップ