緊急自主点検実施へ 安全教育や設備状況で 新潟労働局・米菓工場火災受け

2022.03.30 【安全スタッフ ニュース】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 新潟労働局は、米菓製造工場で死亡災害が発生した事件を受け、管内の米菓製造業者を対象に緊急自主点検の実施を求めた。統括安全衛生管理者の選任や、非正規労働者に対する雇い入れ時の安全衛生教育の有無、乾燥設備に関する状況の把握などを確認し、労働局に提出してもらう。

 死亡災害は2月11日深夜、三幸製菓㈱荒川工場(新潟県村上市)で発生。同社の従業員6人が火災により死亡、1人が負傷する重大災害となった。同社が2月25日に公表した調査状況によると、…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

2022年4月1日第2399号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。