ゼロ災運動に達成証を交付 新潟労働局

2018.07.11 【安全スタッフ】

 新潟労働局(楪葉伸一局長)は、今年1月から実施している「新潟ゼロ災宣言運動2018」(3カ月コース/建設工事現場対象)の達成証交付を行った=写真

 同運動は、例年、転倒災害をはじめとする労働災害が多発する1月から労使が労働災害発生ゼロを宣言し、労使で協力して集中的な取組みを行うもので、管内事業場の安全意識の高揚を図っている。

 達成証を交付した事業場は、相村建設㈱二級河川吉川29災河川災害復旧工事(上越地区)、㈱植木組新潟本店弁天大橋架替下部他その2工事(中越地区)、㈱加賀田組新潟支店東下第20号鳥屋野幹線24-1管更生工事(下越地区)。

掲載 : 安全スタッフ 平成30年7月15日第2310号

あわせて読みたい

ページトップ