【中災防・建災防が全国大会を開催!】復旧復興工事の災害防止へ決意

2012.11.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 建災防は10月18、19日の2日間、神戸市で「第49回全国建設業労働災害防止大会」を開催した。開会式では錢高一善会長が「復旧復興工事で災害が増えている。使命感を持って作業を行っている重要な方たちを災害に遭わせることはできない。建災防も思いを共有しながら対策に取り組んでいきたい」と復旧復興工事での災害防止の決意を表明した。

 2日目は鹿島建設㈱東京建築支店安全環境部の浅谷輝暁課長の「今日の作業の災害防止―注意ポイントのイラスト化―」など、好事例や研究成果の発表が行われた。

平成24年11月15日第2174号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。