墜落災害撲滅へ 足場措置を要望 アクセス

2012.01.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 全国仮設安全事業協同組合(通称:アクセス、小野辰雄理事長)は12月16日、小宮山洋子厚生労働大臣へ建設墜落災害の撲滅を目指す対策を求める緊急要望書を手渡した。

 小野理事長は、2mを超える高所作業で必ず作業床を設置すること、足場全層への手すり先行工法による二段手すりと幅木の設置、十分な知識や経験を持つ第三者による足場点検について、「一刻も早い規則化を」と求めた。

関連キーワード:
平成24年1月15日第2154号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。