“ノーダウン”へ 一斉パトロール 愛媛労働局

2012.03.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 愛媛労働局(田中敏章局長)は2月10日、建設事業ノーダン運動一斉パトロールを実施した。県内の死亡災害絶滅を目的に、ノーダウン(無死)から命名された同運動は、今年で54回目を迎えるもの。

 パトロールは、愛媛県立中央病院整備事業工事(施工・大成建設㈱四国支店)で行われた。田中局長は墜落・転落災害の防止を中心に現場の安全対策を確認。パトロール後の講評と意見交換では、現場内の管理状況などが高く評価された。

平成24年3月15日第2158号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。