新規取得の4社へコスモス認定交付 建災防

2011.03.15 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 建設業労働災害防止協会は2月18日、建設業労働安全衛生マネジメントシステム(略称:コスモス)認定を新規に受けた「白鷺電気工業㈱(本社:熊本県熊本市)」「㈱堀口組(本社:北海道留萌市)」「清水建設㈱名古屋支店(本社:愛知県名古屋市)」「大山土木㈱(本社:岐阜県高山市)」へ認定証を交付した。

 白鷺電気工業は、「事実確認」「問題点の発見」「対策」「実施計画」の4ラウンド法で災害の再発防止対策を講じている点、堀口組は災害要因分析やリスクアセスメント結果などをもとに「目標設定検討書」を作成している点などが特徴となっている。

 また、清水建設名古屋支店は大手ゼネコンでは鹿島建設中部支店に続き2社目の取得。「活動のプロセスを評価することで、成果を認識できる」とコスモス導入効果を挙げた。

 大山土木はOHSAS18001認証取得企業としては初のコスモス認定取得となる。既存の規程などを活用した分かりやすい記録帳票などが評価された。

平成23年3月15日第2134号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。