能美防災を新規認定 安全管理の仕組評価 建災防

2021.09.13 【安全スタッフ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 建設業労働災害防止協会は8月23日、能美防災㈱にコスモス(建設業労働安全衛生マネジメントシステム)認定証を新たに交付した(写真)。高速道路のトンネルや石油コンビナートなどの施設の防災設備工事を行う部門について、施工部と品質安全管理部、作業所が連携してPDCAサイクルを回し、安全水準の維持・向上を図るシステムを評価した。

 同社エンジニアリング本部の長谷川雅弘本部長は、「『防災事業のパイオニアとしての使命に徹し、社会の安全に貢献する』という社是を実現するうえで、前線である工事現場での安全衛生の不断の努力は欠かせない」と取得に至った考えを説明。現場作業員の安全を守るための仕組みを整備した。今後は、システムを駆使して労働災害ゼロを目指したいとした。

 コスモス認定の取得企業は114社(128件)、適用事業場は298事業場となった。

関連キーワード:
2021年9月15日第2386号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ