緊急事態宣言でリモートに 厚労省・届出など

2021.01.19 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 厚生労働省の都道府県労働局、労働基準監督署・ハローワークは、「緊急事態宣言」の発令を受け、電話による労働相談、電子申請・郵送での各種届出・申請、インターネットを通じた情報収集を呼び掛けている。

 電子申請や郵送による届出・申請などが可能な主な手続きとして、労働基準法に基づく36協定や就業規則の届出、労働安全衛生法に基づく労働者死傷病報告、労働者災害補償保険法に基づく労災請求などを示した。一部を除き、押印や署名も不要に。

令和3年1月18日第3289号1面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ