【想いはせれば】第119回 居場所を明確にする

2019.11.26 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

▶携帯ベルや携帯電話が出回る前の昭和50年ころ、出張で上京してきた友人の自衛官と夜の新宿の酒場で飲食をしていると、彼は店の電話を借りてどこかに電話をしていました。

 電話の相手を聞くと、自衛隊の自分の部隊に掛けたとのこと。「警察官もそうかもしれないけど、自衛官も少し地位が上がると、いつも居場所をはっきりしておく必要があるんだよ」とのことでした。

 国の緊急事態に備えての対応とのことで、自衛官の任務と日常の心構えを知らされたのでした。酒豪だった彼にしては酒が進まないと思っていましたが、ワケがあったようでした。…

執筆:セフテイレビュー 代表 末松 清志

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2019年12月1日第2343号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ