【厚労省・24年重点施策 全員参加型の社会へ】大学生就職支援へ対策強化/職業安定局長 森山 寛

2012.01.02 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

職業安定局長 森山 寛 氏

 昨年11月に成立した第3次補正予算においては、被災地の本格的な復興段階に向けて、①将来的に被災地の雇用創出の中核となることが期待される事業において被災者を雇用する場合に、産業政策と一体となって雇用面からの支援を行う事業、②高齢者から若者への技能伝承や女性・障害者の活用など雇用面でのモデル性があり、将来的な事業の自立による雇用創出が期待される事業を民間企業等に委託して実施する事業を創設し長期的な安定雇用創出に取り組んでいるところです。…

筆者:職業安定局長 森山 寛

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年1月2日第2855号14面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ