【通達クリップ注目の1本】墜落制止用器具に係る疑義応答集

2019.10.29 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

外国製は労働局に確認を

 外国製のフルハーネス型安全帯を使用するには、新規格に適合しているかどうか労働局に確認が必要などとした、「墜落制止用器具の疑義応答集」の改訂版が出ました(10月1日号5ページ既報)。構造規格10条にも同様の記載があります。その他、特別教育の修了証の様式はないなどの項目も追加されました。

墜落制止用器具に係る質疑応答集(令和元年8月)

3 墜落制止用器具の選択

【質問3-2】

 今回の法令改正によって、墜落制止用器具を使用しなければならない作業はどのように変わったのか。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2019年11月1日第2341号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ