【知っていますか?セクハラ・パワハラ】第2回 セクハラとは何か 「不快」な性的言動 断ると業務に不利益/岡田 康子

2012.01.23 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

人によるのが難点

 職場でのセクシュアル・ハラスメントとは何か?知っているようでも、実はその認識はばらばらであることが多い。一般的には、「職場で相手が嫌だと感じる性的な言動をすること、その性的な言動に対して“NO”と言ったために、仕事をしづらくするような行為をすること」とされている。

 まず、前半の「相手が嫌だと感じる性的な言動をすること」では、職場を盛り上げようとして発した同じ言葉が、Aさんは「コミュニケーション」になるが、Bさんだと「セクハラ」になってしまう場合がある。人によるのは不公平だと思われるかもしれないが、…

筆者:㈱クオレ・シー・キューブ 代表 岡田 康子

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成24年1月23日第2857号10面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ