【イチからカクニン安衛法】足場の構造等の安全基準

2019.05.09 【安全スタッフ】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

墜落等による危険を防止

 安衛則の第2編10章2節では、足場に関する安全基準を定めています。足場とは、「建設物、船舶等の高所部に対する塗装、鋲打、部材の取りつけ、または取りはずし等の作業において、労働者を作業箇所に接近させて作業させるために設ける仮設の作業床およびこれを支持する仮設物をいい、資材等の運搬または集積を目的とするさん橋またはステージング、コンクリート打設のためのサポート等は該当しない」と定義されています(昭34・2・18基発101号)

 足場に関する10章2節の1款では、安全な作業のために必要な材料・構造等について定めています(559~563条、別掲)。…

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

この連載を見る:
2019年5月15日第2330号 掲載

あわせて読みたい

ページトップ