【2013年 経営者への年頭所感】制度安定運営に努力/独立行政法人 勤労者退職金共済機構 理事長 額賀 信

2013.01.07 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

独立行政法人勤労者退職金共済機構 理事長
額賀 信 氏

 私ども独立行政法人勤労者退職金共済機構は、昨年5月に事務所を移転しまして、新たなスタートを切ることになりました。また、3月末で適格退職年金制度が廃止になりましたが、10年間にわたり中小企業退職金共済制度への移行促進活動を続けてきた結果、多くの中小企業の皆さまにご加入いただきました。

 私どもが運営する中小企業退職金共済制度は、中小企業事業主の相互共済の仕組みと国の援助により退職金制度を確立し、…

筆者:独立行政法人 勤労者退職金共済機構 理事長 額賀 信

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年1月7日第2903号16面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ