【厚労省・25年重点施策 非正規雇用の支援対策を積極化】派遣のあり方を幅広く議論/派遣・有期労働対策部長 宮川 晃

2013.01.07 【労働新聞】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

 有期契約労働者、パートタイム労働者、派遣労働者といった非正規雇用の労働者は、近年若年層を中心に増加を続けています。

 このような中、次の課題に着実かつ迅速に取り組みます。

 1、今後の非正規雇用対策に求められる基本姿勢や、具体的方向性を提示した「望ましい働き方ビジョン」を昨年の3月にとりまとめました。具体的には、企業内での正規雇用転換、人材育成、そして処遇改善など、…

この記事の全文は、労働新聞電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞電子版へログイン

労働新聞電子版は労働新聞購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

平成25年1月7日第2903号15面 掲載

あわせて読みたい

ページトップ